株式会社 トータルプランニング

社長メッセージ

レジャーホテルは、不況の時代においても確実に高収益を生み出すことのできる事業です。しかし、そのためにはレジャーホテルの特性と時代のニーズを捉えたホテルづくりが必要です。
従来のような装置産業としてハードにのみ依存したホテルづくりでは、現在の利用客を長期間にわたって集客することは不可能です。最新の設備・機器や魅力的な内装といったハードも集客のための重要な要素ですが、ホテルの快適性を持続させるオペレーションや利用客を満足させる企画・サービスというサービス産業としてのソフトが、ますます重要な役割を担う時代になっています。
そして、これらのハード・ソフトの各要素は、個別に対処すべきものではありません。各要素は密接に関連しているだけに、ホテル全体の流れのなかで考えていかなければなりません。
当社は、今日のレジャーホテルに求められるハード・企画・オペレーションを、トータルな視点から体系的に捉えたホテルづくりをサポートする、総合プロデュース企業です。より高集客・高収益を目指す経営者の皆様のあらゆるニーズに、経験に裏付けされた確かなノウハウを駆使し持てる能力をフルに発揮してお応えしてまいります。

株式会社トータルプランニング 代表取締役 脇田克廣


Copyright ©TOTAL PLANNING Co.,Ltd All rights reserved.